■ kimama & Haguruma
同人誌
  2007 @ yaplog
  2008 @ yaplog
2009 @ yaplog
■ 2010 @ jugem


----------------------------------
| PR | EN | CO | TR | CA | AR | LI | RE | OT |
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - -
出発・旅立ち(第二十七回投稿)


 お知らせ
^^


かざぐるまに新しい お仲間 ができそうです!

"ふうりん" さん


風車に風鈴・・

なんだか良い感じ, 相性 良さそうじゃないですか!^^
嬉しいですね.


今回のテーマは

帰路とか母とか考えましたが
幅広く捉えて出発や旅立ちにしてみました.
郷里からの旅立ち, 母からの旅立ち^^;



では, 早速

ご紹介させていただきますね.

***


はじめまして。

いつも楽しく拝見させていただいております。

私は、 ものを作り出す仕事をしています。
無から生み出すときの苦しみは相当なものがありますが、
それが完成した時のうれしさ、達成感は
その人にしかわからない、何物にも代えがたい喜びを感じます。

音楽を作るのも同じ感覚なんでしょうね。頑張ってください。


さて、

先日2年ぶりくらいに父の法要で実家に帰っていました。
久しぶりに母に会い、無沙汰を詫びてきました。

その帰りの新幹線でふと心に浮かんだ歌を投稿させていただきます。

 



 亡き父の 法要を済ませ帰路につく 残せし母の 思いを胸に

ふうりん



新参者の愚作ですがいかがでしょうか。




■ 感想(kimama)

後ろ髪ひかれる思いで, 故郷を離れたのでしょうね.
気持ちが伝わります.

子は母を思い, 母もまた子を思う.
それぞれの愛が, 互いの思いやりが
切なく温かく交錯


我が子を見送る, お母さんの気持ちもわかるような気がします.
多くは語らなかったのかもしれない.
顔を見ればわかるから・・

そんな親子の仲 


ふうりんさんのお父さん, またお母さん・・
どんなご両親でしょう・・

これからもできるだけ, 故郷に帰る機会 を増やし
元気な笑顔を見せてあげてくださいね.


ところで・・

ふと思うのですよね.

帰路』 という言葉・・

生まれた郷里に行くのが帰路のように思うのですが・・
(勿論,言葉の意味は帰り道ですが)

郷里を去って長くなると, いつの間にか
自分の築いた家族の元に行くのが帰路になってる・・

自然にそういう言葉が出て来られたのでしょうね.



これからも
大切なお母さんを, 喜ばせてあげて下さいね.


投稿, どうもありがとうございました!
そして
これからもよろしくおねがいしますね.



***


さて,

ふうりんさんの歌を読んで
ふと
私も十年前に故郷を離れた時のことを
思い出しました.

とても十年経ったとは思えないほど
鮮明に覚えています.




故郷を離れる朝のホームには 笑顔で立った 私の覚悟

kimama



新幹線ホーム・・
郷里と名古屋はそんなに遠くはないのだが
やはり居住地を変えるとなれば

それなりの覚悟を必要とする.

郷里と肉親からの別れの覚悟
新地で 笑って生きる と決意の覚悟

寂しさはあって当然.
慣れ親しんだ故郷を発つのだから・・

それでも涙は無く 
少しの笑みを浮かべるれるくらいの余裕を持って
私はホームにしっかり立っていた.

何の根拠も無い自信と
清々しい気持ちもあった.


特別な悲しみが無かったのは
この名古屋が私のかつての通学の地だったから・・
大学時代の親友もいるから・・

でもやはり

希望もいっぱいあったが, 心配もあって
いつまでも感傷に浸ってもいられない
そんな状況でもあったから.


今こうして十年経ってみると
離れて暮らす父母, 兄妹のことを
常に考え思っていることに気づく.



あぁ



また会いに行かなければ・・


そして, 私も名古屋に戻る時には・・ 後ろ髪ひかれながら 

帰路に着く, 帰らなければ・・

って思うのかもしれません.



***



同人のみなさま
このテーマで投稿またよろしくおねがいします^^



***

私事に感(かま)けていて,
大切な コメント 短歌 に気づくのが遅れて
大変失礼いたしました.
−−" kimama 3/27

ごめんなさ〜い^^;



では・・
はぐるまさんの短歌です!



春の種 光の風に 運ばれて 花を咲かせて 故郷を知る

はぐるま





■ 背景・解釈

ふうりんさん



お母様



お話

から

私も

「ふるさと」



テーマに

歌を

作ってみました。

私は



2年前



4月に

社会人



なったと

同時に

東京の

親元



離れて

ここ、

沼津



やってきました。

それまで



家(実家)



いること



あたりまえだったので、

こちらにきて

初めて

自分の

「家」



帰省する。

ということを

覚えました。

離れてみて

初めて

知ることの

できる

ふるさと。

そんな

思いを

春の

風に吹かれて

遠い地で

花を

咲かせた



種に

見立てて

歌ってみました。

「孝行したいときには親はもういない」



よく

言いますが、

私は

年に

1回

帰省

するか

しないかの

親不孝者です。汗)

幸い

私の

両親は

嫌と言うほど

元気なので

心配は

していないのですが。

まあ

元気な

うちに

できるだけ

顔を

見せられるように

していきたいです。






ではつづいて・・

フィールさんの短歌です^^



休日の ホームに佇む 我一人
 平日と違う 時刻表
                           フィール





■ 背景

この間、自分でやってしまった失敗談を短歌にw

休日ダイヤと平日のダイヤを見間違えて駅に行ってみれば…

ホームに電車無く

あれ?っ

と思って時刻表見て気付いたと言う^^;




■ 感想(kimama)


ご自身を春の種に喩えて短歌にするなんて
面白いですね^^! good idea..

沼津で何色の花を咲かせているのかな〜

とふと思いました.

はぐるまさんも 元気いっぱいのご両親
会いに行く機会を増やせると良いですね.

メールや電話のやりとりなら気楽に
回数も多くできますよね^0^



フィールさん・・


地下鉄なら本数もそれほど大きな違いはないかも
ですが・・ 長距離だと焦りますよね.

思わず笑ってしまいましたが, 
実際は結構焦ったのではないですか^^?

もしこれが, ローカルな所で本数が少なかったりすると
この時間間違いは, かなりのロスタイムになってしまいますね.
気をつけないと・・




もうひとつの作品ですが・・
歌詞の著作権に絡むと思われますので
ココに載せるのを控えさせていただきますね.

実際・・
この歌詞のように,

誰を訪ねるあてもない 旅, 

こういう旅というのは,
少し寂しい感じもしますね.友人との旅なら普通ですか・・
特に人を訪ねるのではなくその土地, 建築物を訪ねる旅・・
いわゆる観光(笑

でも

自由で気侭で良いし, のんびり旅の感じもするし
また
旅での出会い
  hajimemashite!
を楽しみにするのなら

それはまたロマンティックで・・ 旅の達人

という感じもします.


 詩人のように景色に染まる


という歌詞ですね

う〜む

詩人は景色に染まるのか・・
詩人だから景色に染まるのか・・
^^?

そうでない人(詩人以外)も傍から見たら
景色に染まっているかもしれませんよね.

っていうか・・

こんな風に 景色と一体化
溶け込んで旅ができたら素敵だし
写真に撮って来れば(上手に)染まった感 は出せるかも


まぁ

詩人が景色に染まるというのは,
その情景をよく理解し,より美しく,また巧みに


言葉に変換し

詩歌として表現


するからでしょうね.



仮にそうではなく,本当に景色に染まっているかのような
そんな人がいたら・・

それは詩人^^?


いろいろこの表現から想像してしまいました.




 阿久 悠 さんの詩ですか^^?




00:20 短歌同人誌 「かざぐるま」 comments(6)
スポンサーサイト
00:20 - -
comment
はぐるま様
はじめまして。
ふうりんと申します。
私こそ
はぐるま様からコメントを頂いているのに気付くのが遅れ、ご挨拶が遅くなってしまって申し訳ありません。
私は愛知県の出身で、今は仕事の関係で東京に住んでおります。
子供の頃から憧れていたものづくりの仕事に就き、この年になってもなお毎日ワクワクしながら仕事をしております。
こちらのブログは時々拝見させていただいております。
皆様の素晴らしい短歌を読むうち、なんだか自分でもできそうな気がして、
先日、恥ずかしながらはじめて投稿させていただきました。
はぐるま様からコメントして頂けるなんて思ってもおりませんでしたから、とても嬉しく思っております。
これからも時々投稿させていただきたいと思っておりますので、よろしくお願い致します。

ふうりんの音色で風を送れるといいのですが。
ふうりん 2010/03/29 22:35
*同人のみなさま*

ついでに・・
各コメントのラインサイズも,投稿者のお名前などの
フォントカラーも変更しておきました.

#3399cc 爽やかブルー系で(笑
*同人のみなさま*

コメントフォーム, 文字サイズが小さかったので(11p)
大きくしました.(CSS 編集)

これで見やすくなりました ♪ ^-^ ♪

                      (もっと早くやれっ
*はぐるま*san

>ふうりんさんの音色で

かざぐるまをまわして・・

素敵ですね.音色で回すとは!
音楽家の私にはたまりませんな^^


*フィール*san

>さて、何の曲でしょうね〜♪

何でしょうね〜^^?

yotube で探してみようかしらん(笑


おふたりには,
コメント並びに短歌を入れて頂いたのに掲載が遅れ
申し訳ありませんでした 。。;
masakoさんにコメント貰ってから数日が経ち…
そして…さらに数日… 遅刻ですね ^^;

そして
みなさん相変わらずお上手です…

休日の ホームに佇む 我一人
 平日と違う 時刻表

この間、自分でやってしまった失敗談を短歌にw
休日ダイヤと平日のダイヤを見間違えて駅に行ってみれば…
ホームに電車無く
あれ?っと思って時刻表見て気付いたと言う^^;


そして、もう一つ

旅立ちは 誰を訪ねる あてもなく
 詩人のように 景色に染まる

前回と同じように今回はある歌詞を流用しております。
自分で入れたのは「旅立ち」の部分だけですねw

さて、何の曲でしょうね〜♪
フィール 2010/03/04 23:23
ふうりん様

はじめまして

こんにちわ。

私かざぐるま同人の

はぐるま



申します。

かざぐるま



投稿

ありがとうございます。

ご挨拶

遅くなって

もうしわけ

ありません。

というわけで

早速

わたくしめ



一つ。

春の種 光の風に 運ばれて 花を咲かせて 故郷を知る

ふうりんさん



お母様



お話

から

私も

「ふるさと」



テーマに

歌を

作ってみました。

私は



2年前



4月に

社会人



なったと

同時に

東京の

親元



離れて

ここ、

沼津



やってきました。

それまで



家(実家)



いること



あたりまえだったので、

こちらにきて

初めて

自分の

「家」



帰省する。

ということを

覚えました。

離れてみて

初めて

知ることの

できる

ふるさと。

そんな

思いを

春の

風に吹かれて

遠い地で

花を

咲かせた

種に

見立てて

歌ってみました。

「孝行したいときには親はもういない」



よく

言いますが、

私は

年に

1回

帰省

するか

しないかの

親不孝者です。汗)

幸い

私の

両親は

嫌と言うほど

元気なので

心配は

していないのですが。

まあ

元気な

うちに

できるだけ

顔を

見せられるように

していきたいです。

ふうりんさん、

これからも

kimamaさん



他の

同人の方々

ともども

よろしく

おねがいします。

kimamaさんも

おっしゃってますが

ふうりん



かざぐるま

なんて

とっても

相性が

よさそうじゃないですか?

これからも

是非是非

ふうりんさん



音色で

かざぐるま



まわして

くださいね。
はぐるま 2010/03/02 17:34

message :